国内ドラマ好きにオススメの動画配信サービス!

ランキング

動画配信サービスを利用したいけど、どこの動画配信サービスを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか?

見たい作品が多く配信されているサービスだったら嬉しいですよね!

このページでは、

「国内ドラマが好きな人」にオススメの動画配信サービスを紹介します!


動画配信サービスをはじめて登録される方や、どこを選べばいいか迷っている方の参考になれば幸いです!

国内ドラマが見られる動画配信サービスを比較

各動画配信サービスで配信されている「見放題の国内ドラマ」の本数がどのくらいなのか調べてみました!

※2019年7月時点の情報です。

最新情報は公式サイトで確認をお願い致します。

動画配信サービス 国内ドラマ
見放題対象の本数
月額料金
Hulu 670本 933円(税抜)
U-NEXT 601本 1,990円(税抜)
FODプレミアム 489本 888円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ 209本 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
dTV 205本  500円(税抜)
ビデオパス 135本 562円(税抜)

レンタルを含めるとU-NEXT、Amazonプライム・ビデオが多かったのですが、ここでは見放題で見られる対象の本数にしぼって調べました。

その結果、HuluU-NEXTFODプレミアムの順に国内ドラマの本数が多かったです。

国内ドラマが見られる動画配信サービスを選ぶ時は、配信されている本数が多いから良いというわけでもなくて、各動画配信サービスの料金や特徴やどんな作品が配信されているのかなども確認してから登録すると、失敗がないかなと思います!


では、各動画配信サービスはどんな特徴があるのか、それぞれ紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください!

国内ドラマが見られる動画配信サービスの特徴

各動画配信サービスの特徴を紹介します!
料金や無料期間などの他にも、メリット・デメリットを紹介していますので、参考にしてみてください。

Hulu


月額料金 933円(税抜)
国内ドラマの本数 約670本
※2019年7月時点
同時視聴 ×
ダウンロード
無料体験 2週間

公式サイトHulu

Huluは月額933円(税抜)で全ての動画を見放題で楽しむことができます。

Huluは日本テレビの子会社が運営してるだけあって、日テレのドラマが充実しています。
最近では放送中のドラマのスピンオフ作品なども人気!

また、Huluは完全定額制なので、間違えて有料作品をレンタルしていたという心配もなく安心して利用することができます。

 

【Huluのメリット】
  • 月額933円(税抜)で見放題!
  • 日本テレビのドラマが充実!
  • 対応デバイスが豊富!
  • 支払い方法が多い!
  • 画質がキレイ
【Huluのデメリット】
  • 最新作がない
  • 同時視聴できない


Huluは2週間の無料体験があります。
完全定額制で安心して利用できるので、初めて利用される方は一度試してみてはいかがでしょうか!


\2週間無料でおためし!/
Huluで国内ドラマを見る!

 

U-NEXT

U-NEXT 

月額料金 1,990円(税抜)
毎月1日に1200ポイント付与
国内ドラマの本数 見放題601本 
※2019年7月時点
同時視聴
ダウンロード
無料体験 31日間

公式サイトU-NEXT

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で利用できる、定額制+都度課金型の動画配信サービスです。

U-NEXTで見られる国内ドラマは比較的バランスよく各局のドラマがある印象です。

レンタル作品が多いイメージがあるかもしれませんが、現時点で985件ある国内ドラマのうち見放題は601件と、Huluに次ぐ多さです。


U-NEXTは料金は他社と比較すると高いですが、毎月付与される1200ポイントを利用して新作のレンタルや電子書籍の購入に使うことができます。

 

【U-NEXTのメリット】
  • コンテンツが豊富!
  • 毎月1200ポイント貰える!
  • 最新作の配信が早い!
  • 70誌以上の雑誌が読み放題!
  • 同時視聴ができる
【U-NEXTのデメリット】
  • 月額料金が高い
  • レンタル作品が高い

U-NEXTは31日間の無料おためし期間があります。
U-NEXTは無料体験でも600ポイント付与されますし、作品も豊富なので、気になった方は一度ためしてみてください!

 

\31日間無料でおためし!/
無料トライアル実施中!U-NEXT

 

FODプレミアム

FODプレミアム

月額料金 888円(税抜)
国内ドラマの本数 見放題489本 
※2019年7月時点
同時視聴 ×
ダウンロード ×
無料体験 1ヶ月

公式サイトFODプレミアム

FODプレミアムは月額888円(税抜)で利用できる、定額制+都度課金型の動画配信サービスです。

FODプレミアムはフジテレビが運営してるだけあって、フジテレビのドラマが豊富です。
さらに、FODプレミアムだけでしか見ることができない、独占配信の作品も多くあります!

レンタル作品を除いた、見放題対象の国内ドラマは現時点で489本
最新の作品から懐かしい作品まで多く配信されています。

FODプレミアムの会員は毎月最大1300ポイント貰うことができ、ポイントを利用してレンタルや電子書籍を購入することができます。

 

【FODプレミアムのメリット】
  • フジテレビのドラマが多い!
  • FODプレミアムだけの独占配信の作品が多数!
  • 毎月最大1300ポイント貰える!
  • 100誌以上の雑誌が読み放題!
【FODプレミアムのデメリット】
  • フジテレビ以外の作品は少ない
  • ダウンロード・同時視聴ができない

FODプレミアムは1ヶ月の無料おためし期間があります。
Amazonアカウントではじめて登録される方は無料でおためしできるので、フジテレビのドラマが好きな方は一度ためしてみてはいかがでしょうか!


\1ヶ月無料でおためし!/
FODプレミアムで国内ドラマを見る!

 

Amazonプライム・ビデオ

  プライム会員 Prime Student
月額料金 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
月額250円(税込)
年額2,450円(税込)
国内ドラマの本数 見放題209本 ※2019年7月時点
同時視聴
ダウンロード
無料体験 30日間

公式サイトAmazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオはプライム会員の特典のひとつで、月額500円(税込)または年額4,900円(税込)で利用できる定額制+都度課金型の動画配信サービスです。


Amazonプライム・ビデオで見られる国内ドラマは、レンタル作品を含めると1000本以上あるのですが、見放題対象の国内ドラマは現時点では209本と他社と比較すると少ないです。

ですが、商品の入れ替えがわりと早いので、ヘビーユーザーでなければアリだと思います。

 

【Amazonプライム・ビデオのメリット】
  • 料金が安い!
  • プライム・ビデオ以外のプライム特典も利用できる!
  • 3台まで同時視聴できる!
【Amazonプライム・ビデオのデメリット】
  • 作品数が少ない

Amazonプライム・ビデオは30日間の無料トライアルがあります。
Amazonプライム・ビデオで見られる見放題の国内ドラマは少ないですが、他のプライム特典も利用できて、料金も安いので一度試してみてはいかがでしょうか!

 

\30日間無料でおためし/
Amazonプライム・ビデオで国内ドラマを見る!

 

dTV

月額料金 500円(税抜)
国内ドラマの本数 見放題205本 
※2019年7月時点
同時視聴 ×
ダウンロード
無料体験 31日間

公式サイトdTV

dTVは月額500円(税抜)で利用できる、定額制+都度課金型の動画配信サービスです。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモ以外の方も利用できます。

dTVで配信されている見放題対象の国内ドラマは現時点では205本と少ないですが、月額500円(税抜)という安さを考えると妥当かもしれません。

配信されている本数は少ないですが、銀魂や闇金ウシジマくんなどの人気作品のオリジナルドラマが人気です!

 

【dTVのメリット】
  • 月額500円(税抜)という安さ!
  • オリジナルドラマが魅力的!
  • ダウンロードできる!
【dTVのデメリット】
  • 同時視聴できない
  • 支払い方法が「ドコモケータイ払い」か「クレジットカード払い」

dTVの31日間の無料期間があります。
国内ドラマは少ないですが、有料会員でも月額500円(税抜)と安いのでコスパ重視の方は試してみる価値ありです!

\31日間無料でおためし/
dTV

 

ビデオパス

月額料金 562円(税抜)
国内ドラマの本数 見放題135本 
※2019年7月時点
同時視聴 ×
ダウンロード
無料体験 30日間

公式サイトビデオパス

ビデオパスは月額562円(税抜)で利用できる定額制+都度課金型の動画配信サービスです。

auが運営しているサービスですが、2018年8月からau以外の方も利用できるようになりました。

ビデオパスで見られる見放題の国内ドラマは現時点では135本と少ないです。

ただ、ビデオパスで配信されている動画本数自体が1万本以上と他社と比較すると少ないので、それに比例して国内ドラマも少ないといった感じです。

国内ドラマを目当てに登録するには物足りないですが、毎月付与される540コインで有料作品をレンタルすることができますし、映画館の料金が割引になる特典も魅力的です。

 

【ビデオパスのメリット】
  • 月額562円(税抜)と安い!
  • 毎月540コイン貰える!
  • 映画館が割引になる!
【ビデオパスのデメリット】
  • 作品数が少ない
  • au以外はクレジットカードが必要
  • 同時視聴できない

ビデオパスは30日間の無料体験があります。
見放題の国内ドラマは少ないですが、毎月付与される540コインでレンタルも可能なので、気になる方は一度ためしてみると良いかと思います!


\30日間無料でおためし!/
ビデオパスで国内ドラマを見る!

 

まとめ

国内ドラマ好きにオススメの動画配信サービスは、

  • 日本テレビのドラマが好きな人は「Hulu
  • フジテレビのドラマが好きな人は「FODプレミアム
  • バランスよく見たい人は「U-NEXT

を選ぶと良いかと思います。

登録前に、見たい作品が配信されているか確認してから登録するとより確実です!

どの動画配信サービスも無料体験が用意されているので、無料体験を利用して、自分に合ったサービスを見つけてみてください!


※このページの情報は2019年7月12日時点のものです。
内容に変更があった場合は気づき次第修正するよう努めておりますが、最新情報は公式サイトから確認をお願い致します。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove