【Fire TV Stickの使い方】接続やセットアップを画像付きで解説!使ってみた感想も!

Fire TV Stick

Fire TV StickはテレビのHDMI端子に差し込んでネットに接続するだけで、簡単にテレビの大画面で動画を楽しむことができます。

実際、Fire TV Stickを購入してからというもの、テレビをほとんど見なくなってしまい、Fire TV Stickを使うためにテレビがあるといっても過言ではない生活になってしまいました(;´∀`)


接続などは簡単なのですが、はじめてだと分かりにくい部分もあるなと感じたので、接続方法やセットアップの手順を画像付きで解説します。また実際に使ってみた感想も合わせて紹介していきます。

購入を考えている方や、使い方が分からない場合など、参考になれば幸いです(*´∀`*)

※現在販売されているFire TV Stickは、Alexa対応の第2世代になります。
新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

Fire TV Stickとは?

Fire TV StickまたはFire TV Stick 4K はテレビのHDMI端子に差し込んで、Wi-Fiなどのネットに接続するだけで、簡単にテレビで動画を楽しむことができるデバイスです。

有料の動画配信サービスだけでなく、AbemaTVやYouTubeなどの無料のサービスもテレビの大画面で視聴できるようになります。


また、Fire TV Stickはプライム会員以外の方もAmazonのアカウントがあれば利用することが可能です。

 

Fire TV Stickの価格

Fire TV Stickの価格は以下になります。

すごく高いわけではないですが、安い!というお値段でもないので、いくら簡単かつ便利といっても購入を迷う方もいると思います。

実際、私はお財布と相談して、タイムセールなどのセールを狙って購入しました(*´∀`*)
その時は確か3,980円と1,000円ほど安く購入することができたので、この安くなった1,000円分で延長保証を追加して購入しました。

急いでいない場合や、少しでも安く購入したい場合は、セールを狙ってみるといいかもしれません。

 

Fire TV Stickのスペック

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kのスペックを紹介します。

  Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
価格 ¥ 4,980 ¥ 6,980
映像 最大1080p

4K Ultra HD、HDR、HDR10、
Dolby Vision、HLG、HDR10+

HDR-10対応 ×
プロセッサ クアッドコア 1.3 GHz クアッドコア 1.7 GHz
ストレージ 8GB 8GB
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac対応 802.11a/b/g/n/ac対応
4K対応 ×
Alexa
保証 90日間 1年間

表を見てわかるとおり、Fire TV Stickは4Kには対応していません。
4K対応動画も見たいと考えている場合はFire TV Stick 4Kを選ぶ必要があります。

また、現在販売されているFire TV Stick(第2世代)はAlexa対応となっています。

 

Fire TV Stickを使うために必要なもの

Fire TV Stickを使うために準備するものは以下になります。

  •  Fire TV Stick
  • HDMI端子があるテレビ
  • ネット環境(Wi-Fiなど)
  • Amazonアカウント(Amazonアカウントの作成自体は無料です)


有線で接続したい場合、専用のアダプタを使う事で有線接続での利用が可能になります。

 

Fire TV Stickをセッティングしてみると分かるのですが、Fire TV Stickは電源アダプタをコンセントに差して使うので、コンセントが足りない、または空いてるコンセントが遠い、となる可能性があります。

実際、はじめてFire TV Stickをセッティングした時、コンセントがテレビとレコーダーでふさがっておりレコーダーのコンセントを一旦抜いて使いました。

なので、使えるコンセントの数や場所によっては電源タップがあると便利です。


また、テレビについているHDMI端子も既にレコーダーやゲーム機などで使用している場合、Fire TV Stickを使うたびに差し替えなければなりません。
使うたびに差し替えるのが面倒であれば、HDMI端子を増設できるHDMI切替器もオススメします。

電源タップとHDMI切替器に関してはご自身の環境に合わせて検討してみてください。

 

Fire TV Stickのセット内容

Fire TV Stickのセット内容を紹介します。

Fire TV Stickのセット内容

 

①Fire TV Stick
②Alexa対応音声認識リモコン
③HDMI延長ケーブル
④単4電池2個(リモコンの電池)
⑤電源アダプタ
⑥USBケーブル
⑦説明書

有線で接続したい場合、上記の他に専用のアダプタのAmazon イーサネットアダプタを別途購入する必要があります。

 

Fire TV Stickの接続方法とセットアップ

Fire TV Stickの接続方法 

まずはFire TV Stickをテレビに接続する方法を解説します。

既に接続されている方は次のセットアップに進んでください。


Fire TV Stickを接続するためにFire TV StickにUSBケーブルと電源アダプタをつなぐ

①Fire TV StickにUSBケーブルと電源アダプタをつなぎます。
HDMI延長ケーブルは、テレビのHDMIポートに直接差し込めない場合や、Wi-Fiとリモコンのパフォーマンスを改善したい場合に使用します。

 

 

Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続する

②Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続して、電源アダプタをコンセントにつなぎます。

 

※ちょっと小話
はじめて接続しようとした時にですね、テレビのHDMI端子が見つからなくて、テレビの説明書までひっぱりだしてHDMI端子がどこにあるか探してもみつからなくて、「あー。。。テレビが古すぎてHDMI端子がないのにFire TV Stick買っちゃった。。。」とガッカリしてたら、ふと一本のコードが目に入ってよくよく見たら、レコーダーのケーブルが差さっていて気付かなかっただけということがありました(;´Д`)
レコーダーやゲーム機のように常に接続されていると意外と見落としていたり気づかなかったりするので、もし、私のように「HDMI端子が見つからない(´;Д;`)」となったら、レコーダーやゲーム機などを接続していないか一度確かめてみてください!

 

 

Fire TV Stickのリモコンに電池を入れる

③リモコンに電池を入れて、画面の指示に従ってリモコンをペアリングします。
 
Fire TV Stickのレビューを見ると、リモコンの蓋が開かないというのが意外と多くみられました。
Fire TV Stickを裏返し、上下逆さに持ち、丸いくぼみに親指を強めにおいて、上方向にスライドさせてみてください。手がすべるようならゴム手袋などをしてみるといいかもしれません!

 

リモコンの操作方法

Fire TV Stickのリモコンは特徴的で、はじめてだとちょっと分かりにくいので、セットアップ方法の前にリモコンの操作方法を先に解説します。

 

Fire TV Stickのリモコン

(出典:Fire TV Stickより)

・Fire TV Stickのリモコンの特徴はリング状の「ナビゲーションボタン」です。
このナビゲーションボタンで上下左右の選択をすることができます
ナビゲーションボタンで選んで、真ん中の選択ボタンを押すという流れになります。

・音声認識ボタンを押しながらマイクに向かって話すことで、作品検索や再生などすることができます。

・「戻る」「ホーム」「メニュー」はスマホを利用していると馴染みのあるマークなので分かりやすいかと思います。

 

Fire TV Stickのセットアップ方法

Fire TV Stickをテレビに接続したら最初のセットアップをしていきます。
画面の指示通りに進めていくだけなので、順番に進めていきましょう!


Fire TV Stickのセットアップで言語を選択する画面

①リモコンのペアリングが終わったら、言語を選択します。
日本語は下の方にありますので、ナビゲーションボタンで下におりていき、選択ボタンを押します。

 


Fire TV Stickのセットアップでネットワーク設定画面

②ネットワークに接続します。
ネットワークの一覧が表示されるので、自分のものを選択し、パスワードを入力します。
(パスワードはルーターの底などに書かれています)
または「WPSボタン」で接続します。
(WPSボタンとはBuffaloの「AOSSボタン」やAtermの「らくらくスタートボタン」のことです。)

 

 

Fire TV StickのセットアップでAmazonアカウントでログイン

③Amazonアカウントでサインイン(ログイン)します。
「Amazonアカウントを持っています」を選択し、ID、パスワードを入力します。
※Amazonで購入された場合はAmazonアカウントがはじめから設定されています。

 

 

Fire TV Stickのセットアップでアカウント登録後に続行を選択する

④アカウントが登録されたら「続行」を選択します。

 

Fire TV StickのセットアップでWi-FiのパスワードをAmazonに保存するか選択

⑤Wi-FiのパスワードをAmazonに保存するか選択します。
特に理由がなければ「はい」を選択で大丈夫です。

 

Fire TV Stickのセットアップで機能制限を選択

⑥機能制限を選択します。
機能制限の設定は「設定」→「環境設定」→「機能制限」で変更・確認ができます。

 


Fire TV Stickのセットアップで音声の音量レベルの設定をする

⑦音声の音量レベルの設定をします。
音量はリモコンでいつでも変えられます。

 


Fire TV Stickのセットアップでアプリを一括でダウンロードする

⑧必要なアプリを一括でダウンロードできます。
後からダウンロードすることも可能です。後からダウンロードする場合は「スキップ」してください。

 

Fire TV Stickのセットアップは以上になります。

 

対応している動画配信サービス

Fire TV Stickに対応しているアプリをダウンロードすることでテレビでも視聴できるようになります。

現時点で対応している動画配信サービスを紹介します。

※2019年5月24日時点のものです。

【有料】

 

【無料】

上記以外にも対応アプリがありますので時間がある時にでも確認してみてください!
>Fire TV Stick対応アプリ

注意点として、
アプリの口コミを見ると、アプリから登録すると無料体験ができなかった、登録した覚えがないのにアプリが登録されていた、というのをアプリのレビューでみかけました。
動画配信サービスによって無料体験の条件が違いますので、公式サイトで登録してからアプリをダウンロードすることをオススメします。
また、後々トラブルにならないように、有料なのか無料なのか確認してから利用するようにしましょう。
 

Fire TV Stickを実際に使ってみた感想

Fire TV Stickを使ってみた感想です。

Fire TV Stickで動画を見るようになってからは「もっと早く買っておけばよかった!」と思いました。

購入するまでは、手軽に視聴できるスマホを使う事が多かったのですが、Fire TV Stickを購入してからは、テレビを見る時間より動画を見る時間の方が増えてしまったくらい大活躍しています!

やはり、テレビの大画面で見るのとでは見やすさも迫力も違いますね!

リモコンの反応も悪くないですし、Amazonプライム・ビデオだけでなく、他の動画配信サービスにも対応しているのもポイントが高いです。


いまではもう無くてはならないFire TV Stickですが、実のところ、はじめは正直、使いにくいと感じていて「あ、コレ微妙かも。。。?」と思っていました。

なぜかというと、操作が分かりにくいというのがありました。
(あくまで私の場合で、気にならない方は気にならいと思います。)

特に「いまドコを指しているのか」が分かりにくくて、パソコンのようにマウスポインタが出るわけでもなく、スマホのように直接タッチするわけでもないので、「あれ?いまドコ指してる?」と迷子になりやすかったからです。

何度も操作しているうちに慣れたので、操作が分かりにくいと思ったのは最初だけだったのですが、もし同じように思っている方がいたら、オレンジ色になっているところが「いま指している所」になるので、その場所を基準に色々操作してみてください!

Fire TV Stickの操作画面の現在指している所の説明

「オレンジ色がいま指してる所」になります。

 


また、特徴的なリモコンも分かりにくいと感じる人もいるかもしれません。

「再生/一時停止」「早送り」「巻き戻し」「音量」ボタンは説明を見なくてもすぐに分かりますが、「ナビゲーションボタン」「選択ボタン」「音声認識ボタン」「メニューボタン」あたりは戸惑う方がいるかもしれません。

ただ、Fire TV Stickのリモコンは最初こそ分かりにくいと感じるかもしれないですが、どのボタンで何ができるのか分かれば問題なく使えると思います。


そして、もうひとつ理由があって、

うちのテレビはHDMI端子がひとつしかないので、Fire TV Stickを使おうと思ったらレコーダーのケーブルを一旦抜いて差し替えないといけないんですね。

Fire TV Stickで動画を見る以前に、この差し替えるのが面倒で、結局手軽に見れるスマホを使うということが多かったんです。

ですが、HDMI端子を増設できるHDMI切替器というのがあるのを知って、早速購入して試してみたところ、「差し替えるのが面倒」というのが無くなりました。


もう少しこうだったらもっと使いやすいのに!と思うことは多かれ少なかれあるかなと思います。

ですが、設定やセットアップ自体は簡単ですし、使い方も、はじめは戸惑うこともあるかもしれませんが、テレビの大画面で動画を見る事に慣れてしまうと、Fire TV Stickが無い生活には戻れません!

「テレビより動画」の生活になること間違いなしです!(*´∀`*)ノ

 

 

まとめ

Fire TV StickはテレビのHDMI端子に差し込んでネットに接続するだけで、簡単に簡単にテレビで動画を楽しむことができるようになります。

Amazonプライム・ビデオだけでなく、HuluやU-NEXT、dTVやFODプレミアムなどの他の動画配信サービスにも対応していますし、YouTnbeやAbemaTVなどの無料の動画も見る事ができます。

動画好きなら持っていて損はないデバイスです!
まだお持ちでない方は検討してみてはいかがでしょうか!(*´∀`*)

 

※このページの情報は2019年5月29日時点のものです。
内容に変更があった場合は気づき次第修正するよう努めておりますが、最新情報は公式サイトからご確認ください。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove