U-NEXTとHuluを徹底比較!選ぶならどっち?

○○VS△△

人気の動画配信サービスといえば「U-NEXT」「Hulu」

そんな人気の動画配信サービスだからこそ、どちらにしようか迷う方も多いです。

そこで、どちらを選べばいいか迷っている方のためにU-NEXTとHuluを比較してみました!

どちらを選んでも楽しめる動画配信サービスですが、それぞれ違いや特徴がありますので、気になる項目を比較していきます。(見たい作品の有無は各サービスで確認できます)

U-NEXTとHuluで迷っている方は、何を重視したいかを考えつつ参考にしてみてください!

U-NEXTとHuluの紹介

U-NEXTとHuluの比較の前にそれぞれどんな動画配信サービスなのか簡単に紹介します。

U-NEXTとは

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営する定額制+都度課金型の日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)13万本以上の見放題対象の作品を見ることができます。

最新作は有料ですが配信が早く、毎月付与される1200ポイントでレンタルすることが可能です。

また、ファッション誌やビジネス誌などの人気雑誌も読み放題で利用することができます。


公式サイトU-NEXT

Huluとは

Huluはアメリカに本拠地を置く動画配信サービスで、日本テレビの子会社が運営している動画配信サービスです。

Huluは月額1,026円(税込)6万本以上の動画を見放題で見ることができます。

有料作品が無いので、間違えてレンタルしてしまう心配がないので安心して利用することができます。

Huluは2020年6月10日から「Huluストア」という有料作品のレンタルができるサービスが開始され、定額制+都度課金のサービスとなりました。


公式サイトHulu

U-NEXTとHuluを比較

U-NEXTとHuluを分かりやすく比較するために表にまとめてみました。

  U-NEXT Hulu
月額料金 1,990円(税抜) 1,026円(税込)
料金形態 定額制+都度課金 定額制+都度課金
※2020年6月10日~
Huluストアが開始されました
動画本数 15万本以上
(見放題は13万本以上)
6万本以上
画質 フルHD/4K フルHD
同時視聴 ×
ダウンロード
対応デバイス スマホ/タブレット/PC/TV/ゲーム機 スマホ/タブレット/PC/TV/ゲーム機
支払い方法 クレジットカード/キャリア決済/
U-NEXTカード
クレジットカード/キャリア決済/
デビットカード/PayPal/
iTunes Store決済/Huluチケット
特典 毎月1200ポイント
雑誌70誌以上読み放題
なし
無料体験 31日間 2週間

※2020年6月時点の情報です。
最新情報は公式サイトで確認をお願い致します。

表を見て分かるとおり、U-NEXTは月額料金が高いですね。
ですが、動画本数は見放題でも13万本以上と充実!
さらに毎月1200ポイントの付与と、70誌以上の雑誌が読み放題という特典が含まれているのはメリットです。

Huluの動画本数は6万本以上とU-NEXTと比較すると少ないですが、全ての動画が見放題なので安心して利用できます。
支払い方法が多いのも選びやすいポイントのひとつです。


比較表だけでも十分違いは分かると思うのですが、もっと詳しく知りたい!という方もいると思いますので、U-NEXTとHuluをそれぞれ詳しく比較していきたいと思います。

 

 

U-NEXTとHuluの料金を比較

U-NEXTとHuluの料金は以下になります。

  U-NEXT Hulu
月額料金 1,990円(税抜) 1,026円(税込)
料金形態 定額制+都度課金 定額制+都度課金
ポイント 毎月1200ポイント なし

月額料金はU-NEXTが1,990円(税抜)Huluが1,026円(税込)と約1,000円の差があります。

U-NEXTは動画本数が多いですし、毎月付与される1200ポイントや70誌以上の雑誌が読み放題という特典もある分料金が高いと考えれば納得です。

毎月付与される1200ポイントは有料作品のレンタルや電子書籍の購入にあてることができます。

Huluは月額1,026円(税込)とU-NEXTの約半分の料金で利用できるので、料金を少しでも抑えたければHuluですね。

また、2020年6月10日から「Huluストア」という有料作品のレンタルができるサービスが開始され、定額制+都度課金のサービスとなりました。

以前は見放題作品のみの扱いでしたが、レンタルすることができるHuluストアが開始されたのでHuluでも最新作などレンタルすることが可能です。

U-NEXTとHuluのコンテンツを比較

本数を比較

U-NEXTとHuluの見放題の本数を比較しました。

  U-NEXT Hulu
動画本数 13万本以上 6万本以上
洋画 約4,070本 約500本
邦画 約2,860本 約1,210本
海外ドラマ 約550本 約330本
国内ドラマ 約600本 約670本
韓国ドラマ 約800本 約80本
アニメ 約2,290本 約700本
バラエティ 約170本 約190本

※2019年7月時点のものです。
最新情報は公式サイトで確認をお願い致します。

全体の動画本数が全然違うことを考えれば、U-NEXTの方が多くて当然なのですが、
U-NEXTは映画、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメの本数が多く、
Huluは国内ドラマとバラエティがU-NEXTより本数が多いことが分かりました。

U-NEXTは全体的に各放送局の作品をバランスよく配信していますが、
Huluは日本テレビの子会社が運営してるだけあって、日テレの作品が多いです。


本数が多いほど好みの作品に出合える確率が上がりますが、必ずしも見たい作品があるわけではないので、どんなラインナップなのか確認してから登録するとよいでしょう。

ジャンル

U-NEXTとHuluで扱っているジャンルを紹介します。

  U-NEXT Hulu
ジャンル 洋画
邦画
海外ドラマ
国内ドラマ
韓流、アジアドラマ
アニメ
キッズ
ドキュメンタリー
音楽
アイドル
バラエティ
その他(アダルト)
電子書籍
洋画
邦画
海外ドラマ
国内ドラマ
韓国ドラマ
アジアドラマ

アニメ
お笑い・バラエティ
リアルタイム配信
Huluプレミア
Huluオリジナル

ジャンルはどちらも映画やドラマ、アニメなどの定番は配信されています。

違いとしては、

  • U-NEXT大人向けの動画と電子書籍が見られる
  • Huluリアルタイム配信、Huluプレミア、Huluオリジナルが見られる

といったところです。

それぞれ解説しますね。

U-NEXTでは大人向けの動画を見ることができます。いわゆる成人向けといわれるアダルト動画なのですが、これらも月額料金で見ることができます。(有料作品もあります)
家族で利用される場合などでもペアレンタルロックで制限することができるので安心して利用できます。

U-NEXTは大人向けの動画を目当てに登録する方も少なくないです。

また、電子書籍は「雑誌」「マンガ」「ラノベ」「書籍」とあり「雑誌は見放題」で利用することができます。
※雑誌以外は有料

あと、ジャンルとは違うかもしれませんが、U-NEXTは最新作の配信が早いです。
有料ではありますが、いち早く最新作が見たい人にはオススメです。


Huluリアルタイム配信テレビのように配信スケジュールにそって配信される動画で、FOXチャンネルやナショナルジオグラフィックなどの海外のチャンネルも見ることができます。

Huluプレミア日本初上陸の海外ドラマを見ることができます。
HuluオリジナルHuluでしか見られないオリジナル作品です。


U-NEXTまたはHuluでしか見られないジャンルがありますので、動画本数だけでなく、自分が見たいジャンルがあるかどうかも確認するとより選びやすくなります。

 

U-NEXTとHuluの画質を比較

U-NEXTとHuluの画質は以下になります。

  U-NEXT Hulu
画質 フルHD/4K フルHD

U-NEXTもHuluもフルHDなので画質は高画質ですね。
※画質は作品によります。

U-NEXTはフルHDだけでなく4K動画もありますが、4Kに対応している作品は少ないので、ほぼフルHDとなります。

フルHDはBlu-rayの画質と考えてもらえれば分かりやすいと思います。

U-NEXTとHuluのダウンロードを比較

U-NEXTとHuluのダウンロードの比較です。

  U-NEXT Hulu
ダウンロード
本数 25本 2台の端末で25本まで
視聴期限 48時間 30日間保存、
再生後は48時間


U-NEXTもHuluもダウンロードすることができます

どちらもダウンロードできる本数は25本まで。
Huluはダウンロード後30日間保存されますが、一度再生すると48時間の視聴期限となります。

 

U-NEXTとHuluの同時視聴を比較

U-NEXTとHuluの同時視聴の比較です。

  U-NEXT Hulu
同時視聴 4台 ×

U-NEXT4台まで同時視聴ができます。
ひとつの契約(親アカウント)で子アカウントを3つまで作成できるので、4台まで同時視聴することが可能です。
ただし、親アカウントと子アカウントで同じ作品を再生することはできません


Hulu同時視聴できませんが、プロフィールを6つまで作ることができます。
U-NEXTでいう子アカウントのようなもので、お子さんなどの場合は視聴制限も可能です。

 

U-NEXTとHuluの対応デバイスを比較

U-NEXTとHuluの対応デバイスは以下になります。

  U-NEXT Hulu
対応デバイス スマホ、タブレット、
パソコン、テレビ、
ゲーム機

スマホ、タブレット、
パソコン、テレビ、
ゲーム機

セットトップボックス U-NEXT TV
Chromecast
Chromecast Ultra
Nexus Player
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
[NTT西日本]光BOX+
シャープ [AN-NP40]
PIXELA Smart Box
MOVERIO BT-300
PIXELA Smart Box
Apple TV(第4世代)
Air Stick
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick

Apple TV
Chromecast

AQUOSココロビジョンプレーヤー
KDDI(au)セットトップボックス
PIXELA
ゲーム機 PlayStation(R)4
PlayStation(R)4 Pro
PlayStation 4
Wii U

※2019年7月24時点の情報です。
最新情報は公式サイトで確認をお願い致します。


U-NEXTもHuluも対応しているデバイスはどちらも豊富ですね。

どちらもスマホやタブレット、パソコンは当然として、テレビでみるためのセットトップボックスやゲーム機が対応しているので、お持ちのものが対応しているか確認してみると良いかと思います。

 

U-NEXTとHuluの支払方法を比較

U-NEXTとHuluの支払方法は以下になります。

  U-NEXT Hulu
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバンク)

U-NEXTカード
Amazonアカウント払い
クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバンク)

PayPal
Huluチケット
iTunes Store決済

支払い方法はHuluが豊富ですね。

クレジットカードを持っていない、または使いたくない場合でも、U-NEXTもHuluもキャリア決済に対応しているのでどちらも登録しやすいです。

また、U-NEXTはU-NEXTカード、HuluはHuluチケットというコンビニで購入できるプリペイド式のカードが使えるのも良いですね。

ただ、このU-NEXTカード、Huluチケットはどちらも無料体験ができなくなるので注意が必要です。

 

U-NEXTとHuluの特典を比較

U-NEXTとHuluの特典は以下になります。

  U-NEXT Hulu
特典 毎月1200ポイント
70誌以上の雑誌が読み放題
なし


U-NEXTは動画以外に毎月1200ポイントの付与70誌以上の雑誌が読み放題という特典があります。
このポイントは有料作品のレンタルや電子書籍の購入、映画のチケット割引に使うことができます。

また、70誌以上の雑誌が読み放題なのもお得な特典ですね!


Huluはポイントなどの特典はありません

特典は料金に相応しているといったところでしょうか。

 

まとめ

U-NEXTとHuluの比較をもとに、それぞれどんな人にオススメなのかまとめると以下になります。

U-NEXTがオススメな人
  • 沢山の動画を見たい
  • 最新作が見たい
  • 大人向けの動画を見たい
  • 雑誌をよく読む
  • 同時視聴したい
Huluがオススメな人
  • 料金を抑えたい
  • 日テレの作品が好き
  • リアルタイム配信やHuluプレミアが見たい
  • 課金の心配をしないで安心して使いたい
  • 支払い方法を選びたい

U-NEXTは動画本数も多いですし、画質もキレイです。
ダウンロードや同時視聴なども対応していますし、使える特典もついてきます。
料金を気にしないのであればU-NEXTはかなりオススメです!

Huluは動画本数はU-NEXTに劣りますが、ラインナップは人気の作品や話題のものが多いです。
同時視聴はできませんが、画質もキレイですし、ダウンロードもできるようになりました。
どの作品も見放題で利用できるのに、U-NEXTの半分の料金なので、料金を抑えつつ楽しみたい人や、安心して使いたい人にオススメです!

 

 

登録方法が不安な方は以下の記事を参考にしてみてください。

※このページの情報は2019年7月24日時点のものです。
内容に変更があった場合は気づき次第修正するよう努めておりますが、最新情報は公式サイトから確認をお願い致します。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove