ビデオパスの対応デバイスを紹介!同時視聴についても解説!

ビデオパス

ビデオパスは月額562円(税抜)で対象の動画を見放題で楽しむことができる動画配信サービスです。

そんなビデオパスはどんなデバイスで視聴できるのか?

このページでは、ビデオパスに対応しているデバイスを紹介していきたいと思います!
また、同時視聴はできるのかも合わせて解説していきます。

公式サイトビデオパス

ビデオパスの対応デバイス一覧

スマホ・タブレット

ビデオパスはiOS、Androidの両方に対応しています。

iOS:iOS10以上のiPhone、iPad、iPad mini、iPad Pro
Android:Android4.4以上のスマホ・タブレット

スマホ・タブレットは、ストリーミング再生だけでなくダウンロードも可能です。

パソコン

ビデオパスに対応しているパソコン
(出典:ビデオパスヘルプより)

ビデオパスはWindows、Mac両方に対応しています。

  Windows Mac
OS Windows 8以降 OS X 10.10以降
ブラウザ Internet Explorer 11.0(Windows 8.1以降)
Microsoft Edge(最新バージョン)
Firefox(最新バージョン)
Chrome(最新バージョン)
Safari(最新バージョン)
Firefox(最新バージョン)
Chrome(最新バージョン)
 
環境によって動画が再生できないことがあるようです。
登録前に無料作品をレンタルし、再生できるか確認してみてください。
無料おためし

テレビ

ビデオパスに対応しているテレビで見るデバイス
(出典:ビデオパスヘルプより)

ビデオパスをテレビで視聴するためのデバイスは以下になります。


どれを選べばいいか分からない場合は、Fire TV Stickをオススメします。

ビデオパス以外にも対応している動画配信サービスが多くありますし、スマートテレビを購入しなくても、今使っているテレビで簡単に視聴できるようになります。

迷っている方は検討してみてはいかがでしょうか(*´∀`*)


関連【Fire TV Stickの使い方】接続やセットアップを画像付きで解説!使ってみた感想も!

ビデオパス同時視聴について

ビデオパスは同時視聴できるのか?

結論から言うと、ビデオパスは同時視聴することはできません

 

同時に複数のデバイス(機器)から再生することはできません。

ビデオパスヘルプより)

 

家族で共有して使えたらコスパもいいので同時視聴できたらいいなと考える方もいるかと思います。
ですが、残念ながら、ビデオパスは同時視聴することはできません

同時に視聴しようとする「同時に複数の機器で再生できません。再生している機器の再生画面またはアプリを閉じた上で、再度お試しください。」と表示されます。


ただ、どうしても同時視聴したいという時は、ダウンロードすることで同時に視聴することができます。

ダウンロードした作品はオフラインでの視聴になるので、ストリーミング再生と同時視聴することが可能なようです。

まとめ

ビデオパスの対応デバイス・同時視聴についてまとめると

  • スマホ・タブレット・パソコンに対応
  • テレビで見るためのデバイスも豊富
  • 同時視聴はできないがダウンロードすることで可能

といったところでしょうか。

ビデオパスはゲーム機には対応していませんが、スマホ・タブレット・パソコン以外にもテレビで見るためのデバイスが豊富なので困ることはないかと思います。

ぜひ、ライフスタイルに合わせて使い分けて楽しんでください!


公式サイトビデオパス


※このページの情報は2019年6月27日時点のものです。
内容に変更があった場合は気づき次第修正するよう努めておりますが、最新情報は公式サイトから確認をお願い致します。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove